好きなことを全力でやりきる力をつける。個性は大事。

新型コロナウイルスで家族との時間が増える今、心の温度計。

きまぐれキャンパー
こんにちは。
ホームスクーリング6年目きまぐれキャンパーです。
地球多種多様性さん
コロナウイルスの影響がまだまだ続いていますね。
世間では、自粛を呼び掛けたことにより各イベントが中止になってますね。
きまぐれキャンパー
このままでは、学校へ通っているお子さんも、休校の可能性が高いですね。
むしろ、安全を考える場合は、休校してあげた方がいい場合もあるよね。
地球多種多様性さん
難しい問題なのかな。。。
だって、お母さんお父さんたち、その時間に仕事あるでしょ。
休みたくても休めない場合って多いよね。
きまぐれキャンパー
そこを行政が、保証してくれる対策を考えて欲しい。。。

今回のことだけじゃなくて、今までも、これからも絶対有り得る事!
子育てには十分な対策が必要!と強く感じるよね。

きまぐれキャンパー
今日は、
休校、自主欠席のお子さんと、この時だからよく話して欲しい話題に触れて観たいと思います。
「心の温度計」って知ってますか?
みなさん、お子さんの気持ちを全て把握してますか?
私、キャンパーは全くもってわかっていません。自信がありません。。。
隠したい事を隠しているな。。。とかは、少し当たる方ですが、お互い違う人間ですから、全ては難しいですよね。
そんな中、喧嘩や、意見の相違、行き違い、まさに一緒にいる時間が増えれば増えるほど、ぶつかる回数も少し増えるんではないでしょうか?
それって、お互いがお互いのことを理解していれば、ほんの少しの問題は解決できそうな気もするんです。
何をしても解決しないことや、時間が解決してしまうことがあるのも事実ですが、
子が大きくなって将来の仲間たちに、親のように待ってくれたり、優しく声をかけてくれる人が全てであって欲しいけど、そうでもない世の中です。
だからこそ、自分のためにもなる、相手のためになる。気持ちの表し方を知って欲しい。こんな方法もあるよ。ってお話です。
形にはこだわりません。
要は、見えないことへの「見える化」が大事なのです。
心の温度計は我慢の度合いをお互い知るための見える化です。
心の温度計
図に表すと、このような形です。
フラスコ型の温度計のメモリは、「我慢」でできています。
気体、液体はどっちでもいいですが、このメモリがグングン上昇することで、色々な不調が出てきたりするわけですが、、、
不調は目に見えてわかることですが、未然に防ぐのには出てからでは遅いのです。
出る前に、自分の状態を知って、対策する。対策を手伝ってもらうのです。
「ここまでなら大丈夫」は個々で絶対に違うものです。
私が我慢が7くらいだろう。と思っていた子たちの不満は10だった。なんてことも沢山あります。
我慢は大切。と躾の意味で思っていらっしゃる方は沢山いらっしゃると思いますが、
ご自身は全てにおいて我慢していますか?私はノーです。我慢できないこと沢山あります。。。
我慢の仕方を教えるのではなく、我慢の中身を見える化して教えて対策をとる。
対策を自分で工夫できるのが将来に向けての準備になるのではないでしょうか?
子ども達も気持ちの余裕を考えて欲しい。と思うと、まずは自分を知ることが大切なのではないかと考えています。
ぜひ、喧嘩、行き違い、いろんな場面で「今心の温度計はどんな状態?」と絵を見ながら指差しで確認してみてください。
一緒の時間が増え、会話が増える中ですれ違うのではなく、いい会話が生まれることを願っています。
NO IMAGE