好きなことを全力でやりきる力をつける。個性は大事。

ホームスクーリングを決めるのは子か親か。

その日の夜、ゴジランに大事な話をしました。

 

パパキャンパー、きまぐれキャンパー『ゴジラン大事な話をしていい?』

ゴジラン『うん。なに?』

 

パパキャンパー、きまぐれキャンパー『学校は楽しい?』

ゴジラン『うん。。。大変だけど。』

 

パパキャンパー、きまぐれキャンパー『学校は行きたい?』

ゴジラン『行かなかったらどうなるの?』

 

パパキャンパー、きまぐれキャンパー『行かなくても、ゴジランはゴジランだよ。やりたいことは、家でもできるし、学校を選んでもできるよ。どうしたい?』

ゴジラン『行かなくてもいいの?』

 

パパキャンパー、きまぐれキャンパー『本当は行かなくてもいいし、行ってもいいんだよ。ゴジランが無理をしてないか、わからなくなってきたから、聞いたんだ。』

ゴジラン『。。。行きたくない。』

 

パパキャンパー、きまぐれキャンパー『家でゆっくり勉強しようか。パパママは手伝うよ。好きな事を思いっきり勉強してみる?』

ゴジラン『。。。。。行きたくない。家で勉強する。』

 

こんなやり取りがあったのです。

ホームスクーリングの決定権を、小さなゴジランが決定権を持つのはどうなの?!と思う方もいらっしゃいますよね。

私たちはこう言う答えの出し方をしました。。。

合ってることはないです。

「これでいい!」と思える人生をこれからホームスクーリングを通して学び、送ります。

 

皆さんは、今学校の中で起こっている事をご存知でしょうか?

「子どもを見てればわかる。」もちろんそうです。。。

それだけで十分ですか?

 

授業参観はきれいに隠れていますよ。

学校は入ってみてからと言われますが、本当にそうだったんだけど、もっと違うことを想像してたんだけど。。。

狭い世界です。。。

NO IMAGE