好きなことを全力でやりきる力をつける。個性は大事。

ファーブル昆虫館の標本教室レベルアップコースへ行ってきた

週末に、子たちを連れてファーブル昆虫館へ。

今年2度目の標本コースへ参加しに西日暮里へ行きました。

今年の夏に、1度目の初めて標本を教えてもらいに参加したのが縁で、また参加できることに感謝です。。。

 

レベルアップコースだから今までとは違う感じがしていましたが、

我が子らは大の昆虫好き。好きすぎて、なんでも捕まえてくる始末です。

家中、虫だらけ。

夏前には、家の襖からコクワが出てくるなんてことも。。。踏み潰さなくてよかった。。。

 

まずはじめに、くじ引きで順番を決め、

順番になると、自分の好きな昆虫をもらいに行きます。

中々渋い昆虫をもらいに行くゴジラン。海外のカミキリムシです。

はぐれメタルンは、クワガタですね。こちらも海外。

 

あらかじめ、温め軟化していただいているので、関節の運動から始めます。

 

節々が取れない様に、気をつけて。。。

展翅するウレタンにおき、ピンの準備。

虫ピンは固かったので、4番を選択。

甲虫は表面が硬いので、力の加減ができなかったり、弱い場合は虫ピンで空け、貫通させるときに虫ピンに交代します。

虫を固定し、左右から頭部と胸の間に虫ピンで身体を固定。

展翅開始!!

 

夏の初めての標本教室は、とてもじゃないけどいっぱいいっぱいの2人でした。

しかし!!!!

ここにきて、教室後の昆虫採集で捕まえた子たちを一生懸命展翅し、その成果が今目に見えてわかる様に!!

夏の標本をよく頑張ったんだな。。。と感心する私。。。

すごいな。。。

 

 

二匹がやっと。しかも先生に何度も教えてもらっていたのが、、、

集中力もついたのもあって、3匹目突入。。。

 

ゴジランは、甲虫から蝶へ。

シロオビアゲハ、オオミズアオに挑戦。

疲れ切ってますね。笑

 

でも、三角紙の使い方、三角紙に蝶を入れる向き、理由、痛まない関係性。みんな道具には理由があると、

私自身が知ることができました。

キャンパーが一番楽しんでいましたよ。

 

大満足で、終了の時間になりました。気づいたら3時間。。。

すごい集中力ですね。

好きなものをぜひ続けて欲しい。

お土産をもらい、帰路につくキャンパー一家でした。

 

子たちの成長に、第3の場所で気づけるって結構あります。

毎日一緒にいる中で、少しずつ成長するって気づかない部分が多いです。

だから今回、その部分と子の成長に気づくことができてよかったな。と思います。

心理学を勉強していても、自分の心理って気づかないところがあるって本で読みましたが、

素人ならなおさらですよね。ためになる。

私自身も満足感なのか、達成感がありました。

NO IMAGE