好きなことを全力でやりきる力をつける。個性は大事。

冬始めのホームスクーラーの日常サイクル。

寒いですね。

2012年よりホームスクールを始めて早7年になろうとしております。

現在6年になって、いろいろ焦ることも、悩むこともあり、いいことだけじゃない。と日々思っていますが、

子達の成長を近くで見れるのもホームスクーリングのいいところ。

 

朝も寒くなって来ましたが、

どうも怠け癖がつき始めました。

 

自分の決めた目標設定に日々辛い思いをしている彼らが、ある日相談します。

「やるべきことが終わらず、観たいテレビが観れない。」

と嘆いておりました。

ビデオも観れない。です。

なぜ終わらないか相談した結果、

朝の始める時間が遅い事

だと思う。と結果が出たようです。

早速実践しようとなる訳です。

 

 

ルールを決めている訳ではないですが、日常的にニュースの時間にニュースしかテレビがついてないので、

観ることはほぼないのですが、彼らにも楽しみな番組があります。

 

 

話し合い最中は、耳をすませて聞いているのですが、言葉遣い、言い方、伝わり方、注意して聞いてます。

口を出さず。。。出さず。。。

出さず。。。

ついつい、出ちゃうんですが。。。

最後に、「じゃあ、やってみな。」という訳です。うまく行くかは、ちゃんと話し合えた時次第です。

「うまく行くかどうか、やってみないとわからない。うまくいかない場合は話し合いに戻る。」とまあ、

こんな具合でしょうか。

 

あとは、心身ともに健康的な生活になっているのか。みている次第です。

 

作戦開始。「朝早起き計画」です。

第1日目

5:00 起床

6:00 までにリビングへ移動し、部屋を暖める。

6:15 やるべき事を開始。算数、漢字などやります。

6:30 まだまだやっております。

7:00 きまぐれキャンパー起床。(遅いですね。)

7:30 やるべき事終わらせる。

8:00 動物、昆虫のお世話。

8:30 朝ご飯

9:00 食事終了後、次の移動まで遊びます。彼らは「ハッピータイム」と命名しています。

早く終わると、やりたい時間がいっぱい取れる!!。。。なんて、喜んでいますが、続くんでしょうか?

明日も続くかな。。。

 

問題点からどうしたいのか、考え話し合い、検証してみる。。。

ここまできましたが、結果はどうなんでしょうか、もし親ができていないと感じていても、

子の心理は全然違うことを考えていなくてはならないですね。

親(私)にも検証が試されている。とでもいいましょうか、そんな気持ちです。

NO IMAGE