好きなことを全力でやりきる力をつける。個性は大事。

ホームスクーリングで考える「なりたい自分」。

「なりたい自分」

今年の初め、2人に
将来の夢について聞きました。
「将来、どんな風になりたい?」

ゴジラン「昆虫や、爬虫類の学者。虹色な学者。」
はぐれメタルン「たい焼き屋さん。昆虫の仕事。バスの運転手さん。」

それぞれ好きな事、興味のある事が返ってきます。
そこで、もう一つ、私(キャンパー)にとって大事だな。と思うことを聞きました。

「大きくなった時、どんな自分になっていたい?」

2人とも???です。笑
もう言ったじゃん。って顔します。

この意味は、将来の夢ではなく、自分の人格について聞いています。

優しい人?
人のことをよく考えられる人?
好きなことを全力出している人?
面白い人?
よく笑う人?

どれもいい答えですね。
夢は敗れる事があったり、方向変換したり、もしくは本当に望んだ形で実現しなかったり。
大人になった今、残念な結果が結構あります。私もそうです。

そんな時に親や友達が助けてくれる事もあります。けれど、
親や友達は応援してくれますが、最後に決断して立ち上がるのは自分なのです。
「どんな事があっても、私は私だ。自分は自分んだ。」
文章では意味不明な事を言っているかもしれませんが、

夢が敗れてしまっても、なりたい自分は敗れていない。
そう繋がって欲しい。と思っています。

ゴジラン「優しい人。教えるのが楽しい人。面白い人。」
はぐれメタルン「優しい人。言葉が強くない人。力持ちな人。」

キャンパーでも考え付かなかった答えが返ってきて、子ども頭の中ってすごいな〜。。。と感心しました。
きっとどの方でも、どの子でも持っているはず。。。

NO IMAGE