好きなことを全力でやりきる力をつける。個性は大事。

ホームスクーリングの未来、今年の目標設定。

明けましておめでとうございます。

 

(書いている時期は夏前だったりします。。。)

さて、去年はやらなかった事を試みています。

「目標」

今日一日どんな自分になれるか?

今週はどんな自分になれるか?

今月はどんな自分になれるか?

を考え、振り返って明日からも楽しく工夫をしようと思っています。

目標は、「将来の夢」でもあったりします。

今は時間の設定はしませんが、本人達の希望を聞いていきます。

ゴジラン「昆虫や爬虫類の学者さん、ハンター。うどん屋さん。虹虹ハンターになりたい。」

はぐれメタルン「たいやきやさん。昆虫の仕事がした。バスの運転手。」

色々出てきました。

もう一つ、「どんな人間になりたい?」と人間性の目標を聞いています。

ゴジラン「優しい人。生物の事を教える事が楽しみなひと。面白い人。」

はぐれメタルン「優しい人。勉強をたっぷりやりたい。力持ちな人。」

ここで大事なのは、将来の夢ではない事。

私達もよく間違えるんです。。。素敵な夢を「いやいや、そういう事じゃなくて、、、」と否定的な表現で導くのはしたくないんですよね。

だから、この部分は丁寧に行かないと、大泣きします。。。とても苦労しました。

将来の夢はその年齢や興味のある事、自分の中で旬な事のにも左右されます。

将来、夢を達成させていても、それの途中であっても、

「自分」が壊れてしまってはいけません。

夢は失ったり、壊れたりしても、「自分」がいればやり直しは十分できるのです。

そいった発想というか、「自分」を大切にしてほしい。と思って、数ヶ月ごとに聞いています。

今回は今年の初め。って事で、聞いて見たんですよ。

そして、ことわざも覚えられる!

「一年の計は元旦にあり」

NO IMAGE