好きなことを全力でやりきる力をつける。個性は大事。

思春期真っ只中。

ホームスクーリング6年目、きまぐれキャンパーです。

 

ゴジランは多分思春期真っ只中。

だんだんと、

なんで、そんなにイライラしてるの?とか、

なんで、そんなんで泣くの?とか、

なんで、そんな言い方をするの?ってことが多くなって来ました。

 

ゴジラン「自分に正直になれなくなって来た。」とぽそっと呟いてます。

「正直さ」ってなんだろうね。。。って話になりました。

 

別に、無理することはない。

別に、そんなんで嫌いにならない。

身体の機能や脳が大きく変身しようとしていて、大人への大事な準備が始まったんだ。

身体の中での変化は、目に見えない事だから、対応もしづらい。

いつか、いいところに収まるから、ゆっくり準備しよう。

これは、喜ばしいことなんだよ。

 

と、話してみる。。。

 

思春期に、他の子から、からかわれたりする環境がないってのはすごいいい事だなと感じています。

すね毛が生えたり、ヒゲが生えたりすると、みんな一斉じゃないので、からかわれる材料になりやすく、

私も昔から飼われて嫌な思いをしました。

子ども同士で相談できる環境ならいいんですがね。

今の子達はどうなんでしょうか?からかいあったりするんでしょうか?

 

我が家では、からかう相手もいませんが、相談する同年代もいません。

ご近所の大人に、「大きくなったな〜」と言われるのが私は嬉しいですが、

本人たちにも力になってくれれば。。。。

子どもたちの内面のケアについて、思うところもあります。

 

「親以外の相談場所が必要。」と思っていますが、それが習い事の先生だったり、

本人たちが、親には言えない本当のことをぽろっと。愚痴でもいいのでぽろっと言ってる場所は、

ちらほら聞きますが、「〇〇さんが言ってたよ。」なんて野暮なことは言いません。

愚痴でも、なんでも、言ってるんだな。というのが嬉しいです。

陰口はダメだけど、愚痴はいいんです。

言葉ってたまにはニュアンスが大事です。

NO IMAGE