好きなことを全力でやりきる力をつける。個性は大事。

ホームスクーラーの悩み。学校見学面倒だな。

続く2校目3校目とに見学に行きました。

期待は最初の一校で粉々になりつつあります。

もう一つの学校は、少人数の小さな学校でした。

物腰柔らかな校長先生です。

よく聞くと校長先生の方針は

「握手をして挨拶」だそうです。

赴任後まもないらしく、周りの父母の皆さんとはまだまだ関係ができていない中、アグレッシブに握手に行く姿を見て、教わる環境の改革にそれ以上の力を注いでくださいね。と心の中で思ったわけです。

もう一つの学校では、女性の校長先生でした。

もう今年で任期が終わり、次年度は再雇用されれば教職に就くとのことでしたが、この校長先生からは、随分「お母さん、頑張って。」(先生との関係づくりを)と何度も会話の中で言われ、ちょっとこれもおかしな話なんだよな。

お互い頑張るものではないのかな?

関係構築の鍵は、お母さんにあるの!とばかりに言われた感じでした。

先生方はとても忙しいし大変。だからこそ、一言「いつもありがとうございます。」を入れたらどうか。

とか、

先生に頼む時は、「大変なのにすみません。」ってつけるとか。。。

わかるんだけど、、、

わかっていますけど、、、

失礼ながら、わざわざこの事を聞きたいわけじゃない。。。

学校の必要性や、何を重んじて教えてるのか?

理想としている学校と、ご自身の理想とする学校の差はどの程度あるのか?とか、

子どもの6年間を費やすのにかけがいのない時間が過ごせるのか?

などなど、そこらへんが聞きたかったわけです。。。

3校と回りましたが、予定の関係で、1校はキャンセルして、

最後の学校訪問に向かうこととなります。 続く。。。

NO IMAGE